賃貸マンションに住む

賃貸マンショントラブル

賃貸マンションでのトラブルとは

賃貸マンションで暮らすメリットはありますが、どうしても集合住宅な為、少なからず近隣住民とのトラブルのリスクはあります。その中でも最も多い点に「騒音」や「臭い」トラブルでしょう。騒音においては窓を開けっぱなしをしている事で音が漏れるという事もありますが、室内で移動する足音でも下階ともめる事はありますし、生活する上で生活時間がずれていると、夜中に生活音がして気になるといったケースがあります。ファミリー持ちの場合には出来ればファミリータイプの賃貸マンションを選択する事で似たような生活習慣の人となる確率が高いでしょう。また、臭いにおいても特にベランダでの喫煙が洗濯物につくなどのリスクがあります。

賃貸で多いトラブルを知ろう

賃貸マンションに住んでいると何らかの近隣住民とのトラブルが起こることがあります。こういったことがあるとその後、同じところに住みにくくなってしまうので、どういった事例があるのか知るとともに対策をとりましょう。良くあるのが生活音でもめることです。アパートなどでもよく聞きますが、マンションでもよくあります。足音がうるさかったり、子供の声など原因は様々です。最低限、深夜や早朝に大きな音を出さないように注意しましょう。駐車場の利用の仕方も問題になることがあります。友人などの来訪者の止めるところには注意しましょう。その他バルコニーなど共用部の使用の仕方でトラブルになることもあります。他にも様々ありますので、相手に迷惑にならないようにどういったことが問題になりやすいのか知っておきましょう。

↑PAGE TOP

Copyright © 賃貸マンショントラブル All rights reserved